化粧をする順番について

化粧をする時は、自分なりの順番を作っておくと良いでしょう。
そうする事によって、スムーズに行う事ができる様になります。
まず最初にするのは、肌の状態を整えるという事です。
化粧水や乳液、さらに日焼け止めなどを塗るようにすると良いでしょう。
その上から、下地を塗ります。
肌の色が気になる人は、その色をカバーするような色を選ぶ事が重要で、その選んだ色によって肌色がとてもきれいになるので慎重に選ぶと良いでしょう。
その次のファンデーションを塗ります。
こうしてベースができたら、アイメイクやリップメイクをします。
そして後はバランスを整えれば完成となりますが、この順番に関しては自分なりに決めるという方法もあります。
作業を出来るだけ効率的に行う為には、なるべく自分が簡単にできる方法、失敗しにくい方法を選ぶと良いでしょう。
忙しくない時に練習をして、そこで手軽に化粧ができる方法を見つけるというのも一つの方法と言えます。

初心者でも分かりやすい化粧の順番

メイク初心者が迷うのが化粧の順番です。
きっぱりと定まったものがある訳ではありませんが、順番が異なっているとメイクに時間がかかったり、崩れやすくなってしまうので注意しましょう。
基本的な流れとして、まずは洗顔します。
洗顔後、水分が逃げない内に化粧水などで保湿しましょう。
ある程度浸透したら、乳液やクリームでさらに肌を保湿します。
5分程度待った後、日焼け止め、化粧下地の順で塗っていきます。
下地は余分に塗ると化粧崩れを起こしますので、塗る量に注意してください。
シミが気になる部分はコンシーラーで隠し、ファンデーションの厚塗りを防止しましょう。
ベースメイクが終わったらアイメイクです。
アイシャドウから行うのが基本ですが、先にビューラーでまつ毛をあげておくとビューラーのゴムでアイシャドウが取れるのを防止することができます。
アイシャドウはアイホールから塗り、瞳に近づくにつれて濃くなるようにしましょう。
アイラインはまつ毛の間を埋める感覚で引き、まつ毛にマスカラを塗ればアイメイクは完了です。
その後はアイブロウ、チーク、リップの順番で行いましょう。
メイクは数をこなすことで慣れていきますので、たくさん実践しましょう。

recommend

自習室を新宿で検索

Last update:2018/2/9

Copyright (c) 2015 by make-up. All rights reserved.